テクニック

  • 【天井渡り】足場がまったく無い様な場所でも天井部分にルアーを刺して、連続した振り子ジャンプを繋くことで、天井伝いに移動することが可能。
  • 【垂直のぼり】ロープの伸縮から生まれる力を上方向に利用することで、垂直に切り立った大きな壁も簡単に登ることができるようになります。
  • 【ロープを縮めての加速】ロープを縮める時に生まれる力を横方向の移動に利用すれば、フィールドの色々な場所でダッシュ移動をすることができます。
  • 【振り子ダッシュ】足元にルアーをさすことのできない凍った足場などで振り子ジャンプの着地からダッシュへ、勢いを変換するテクニックです。
  • 【往復ダッシュ】ロープ自体の伸縮に左右の往復運動をタイミング良く合わせることで、狭い足場などでも、勢いを溜めてダッシュすることが可能です。
new new new new new
  • 【戻しがけ】投げたルアーが戻ってくる際、軌道上にルアーが刺さる足場の角がある時、その角にルアーを固定させることができます。
  • 【無重力ジャンプ】ロープの縮む力に、タイミングよくジャンプを合わせることで、通常のジャンプよりも、高く・遠くに跳ぶことができます。
  • 【振り子ジャンプ】振り子で作り出した勢いを使いジャンプするテクニック。振り子の形状やルアーを外すタイミングにより広範囲への移動が可能に。
  • 【振り子あがり】振り子ジャンプの応用テクニック。振り子の動きにロープの縮む力を合わせることで、下から上の足場へ振り上がることができます。
  • 【振り子の作り方】ラバーリングアクションの基本となるテクニック。思い通りに振り子が作れるようになるとアクションの幅が大きく広がります。
  • 【保険下り】壁や足元に固定したロープを命綱がわりにしがら、見通しの効かない下方向への移動を慎重に行うことができます。
  • 【延長がけ】ルアーを引っ掛ける際の到達距離は決まっていますが、ロープが伸びきる前に移動することで、その分、到達距離を伸ばすことが可能。
  • 【チクッと刺し】フィールドに登場する魚はルアーを刺すと一時的に気絶します。無理に捕獲せずに、その瞬間を利用して、すり抜けることができます。
  • 【坂道ダッシュ】斜面の上に着地するとダッシュすることができます。ダッシュ中は、ジャンプの距離も伸びます。地形を上手く活用しましょう。
このページの上へ